本文へスキップ

長野灯明まつりは、冬季長野五輪の開催を記念して2004年から装いを新たに始まった冬祭りです

電話でのお問い合わせはTEL.026-259-1005

イベント情報EVENT

トップ イベント情報 >善光寺ゆめ演奏会

善光寺ゆめ演奏会 2月7日〜11日 19:00〜開催

時 間:2月7日〜11日 19:00〜20:30
場 所:善光寺本堂回廊特設ステージ
※演奏間隔は変更する場合もあります。

2月7日(水) 高山 賢人 二胡演奏
演奏時間
1部演奏 19:00〜19:15
2部演奏 19:20〜19:35
3部演奏 19:50〜20:05
4部演奏 20:10〜20:25
※演奏する曲は、各部ごと異なります。
善光寺山門前にてナガノコレクションでの特別演奏
1992年、長野県生まれ。 小学校時代、中国伝統楽器「二胡」の魅力にとりつかれ、独学で学び始める。 中学在学中に初めて人前で演奏を披露し、音楽を届ける事の喜びと感動を見つけ、奏者としての道を歩み始める。若者ならではの演奏スタイルでありながら人々の心に染み入る凛とした音色は大きな反響を呼び、 各地でイベントやコンサート、メディア等に数多く出演。
2012年には初めて海を渡り本場・中国へ。鎮江市が主催する日中友好を目的としたコンサートにおいて日本人二胡奏者として演奏を披露し、好評を博した。 ジャンルにとらわれない自由なステージは幅広い年齢層から支持を集めており、ソロ活動のほか、 国内外のミュージシャンや世界各国の伝統音楽・伝統楽器とのコラボレーションにも精力的に取り組む2017年8月には2nd Cover Album「niko aroma -音のおくりもの-」をリリース。二胡の演奏家として、また一人のアーティストとして、独自のスタイルを追求しつづけている。 
2月8日(木) 中村 天平 ピアノコンサート
演奏時間
1部演奏 19:00〜19:30
2部演奏 19:55〜20:30
※演奏する時間、曲目ともに、寒さなどで変動する可能性があります。
1980年生まれ。神戸出身。5才のときにピアノを始める。中学生のとき、実家が阪神大震災で全壊。高校を半年で中退し、解体業に従事。中学生から高校生までは完全にピアノから離れていたが、音楽専門学校から大阪芸術大学演奏学科ピアノコースに進学、首席で卒業。
国際的な演奏家を目指し、2006年よりニューヨークヘ留学。2008年にEMIミュージックよりCDデビュー。2010年ニューヨークのカーネギーホールでソロ・リサイタル・デビューを果たす。毎年ヨーロッパ・ツアーも行っており、オランダのコンセルト・ヘボウ、パリ日本文化会館、ベルリン日独センターなどで演奏のほか、スペイン、ポルトガル、イタリア、オーストリア、ルクセンブルグ、エストニア、スロバキア、ウクライナ、ベラルーシなどの各都市でも演奏し、国際文化交流を活発に行っている。
日本国内では、全国ツアーのほか、世界遺産・熊野古道などの「秘境ツアー」も実施。また、2011年より、東日本大震災復興支援として、被災地にピアノを届け、音楽を通じて子供達と交流を行う「ライジング・サン・プロジェクト」を続けており、その活動について、2015年に兵庫県芸術家協会から県民音楽奨励賞を授与された。現在、ニューヨークと東京を主な拠点として活動中。 
2月9日(金) SAKi & the factor
演奏時間
1部演奏 19:00〜19:35(9曲)
2部演奏 19:55〜20:30(6曲)
※演奏する曲は、各部ごと異なります。
2013年9月結成。
アコースティックから、多数のエフェクターを駆使したギタープレイが奏でる世界観とそこに溶け込み旅するうた声で、限りなく美しいこの星と残酷な世界を照らす太陽と月が奏でるようにうたい表現し続ける。
全国各地で様々なミュージシャンを迎え、cafe、LiveHouseから野外フェスなどでライブ活動を行うほか、長野県飯山市森林セラピー、北軽井沢sweet glass × FIRE SIDE cottageのPVに出演、楽曲提供をする。
Liveでの画家Mariko OkamotoのLive art VJとのコラボレーションや、画家TOMOYAARTS氏の一枚のキャンバスに、物語のいくつもの場面を描き重ねていくキャンバスアニメーションの場面ごとに音楽を織り交ぜていく「描き芝居」等、様々なアーティストとのアート活動にも力を入れている。 
2月10日(土) Anyango・Latyr?Sy ニャティティのしらべ
演奏時間
1部演奏 19:00〜19:20
2部演奏 19:35〜19:55
3部演奏 20:10〜20:30
※演奏する曲は、各部ごと異なります。
Anyango(アニャンゴ)
東京生まれ。アフリカの音楽に魅了され、単身ケニア奥地の村で修業し、現地でも限られた男性だけに演奏が許されているニャティティの世界初の女性奏者となる。日本国内だけでなく、アフリカ、ヨーロッパなどでも広く演奏活動を行っている。日本ケニア文化親善大使。Anyangoとはルオ語で「午前中に生まれた女の子」という意味。

Latyr Sy パーカッショニスト・ボーカリスト/セネガル
5歳からアフリカンドラムを始める。1988年トラディッショナル・パーカッション・バンド"AFRICA DJEMBE"を結成しソリスト、リードボーカル、リーダーとして活躍。ネルソン・マンデラ・コンサート、ゴレ国際パーカションフェスティバル、サッカーアフリカカップ開会式典
や、サッチャー首相、ミッテラン大統領等の歓迎式典など、世界各国の首脳・VIPの歓迎式典、公式式典で多数演奏。1995年来日後、自らのパーカッショングループ"AFRICA SUNU XELCOM"を結成。また、パーカッショニストとして数多くのアーティストのレコーディングやコンサートツアーに参加。民族音楽、ラテン、ジャズ、ロックから日本の古典楽器に至るまでの幅広いジャンルで活躍している。 
2月11日(日) 黒坂 黒太郎 コカリナの夕べ
~高鳴れ!奇跡の一本松~
黒坂黒太郎とコカリナアンサンブルwith SONGS
演奏時間
1部演奏 19:00〜19:35
2部演奏 19:50〜20:25
※演奏する曲は、各部ごと異なります。
コカリナは東欧ハンガリーで 生まれた木製のオカリナ。22年前コカリナの第一人者黒坂黒太郎(上田市出身)が日本に紹介。長野オリンピックの時にオリンピック道路建設により伐採されなければならなかった志賀高原の木からコカリナが作られ、オリンピック表彰式などで演奏、脚光を浴びる。その後、様々な音域のコカリナが考案され、高度な楽器として発展している。
美智子皇后様が愛好する楽器としても知られる。又、被災した木をコカリナとして復活させ演奏、被災地の皆さんを励ますなど、人々の暮らしと結びついた発展の仕方をしている。
海外の著名なホールでの演奏も多く、ウィーン楽友協会で3回 2017年11月にはニューヨークカ−ネギーホールのコンサートを大成功させている。その模様はTBSテレビ「NEWS23」でも特集される。
現在は国立競技場改築のために伐採されなければならなかった神宮の森の木をコカリナに復活させ、2020東京オリンピック音楽ボランティアなどで演奏するプロジェクトに取り組んでいる。灯明まつりでは全員が、陸前高田の奇跡の一本松のからできた布を着用し演奏、被災地復興を祈念して演奏を行う。
出演 黒坂黒太郎(コカリナ)矢口周美(歌)FUKUZAWA Tatsurou(ピアノ)
しなのコカリナアンサンブル 

オススメのご宿泊先




shop info店舗情報

第十五回長野灯明まつり事務局

〒380-0834
長野県長野市鶴賀問御所1271-3
TOiGO WEST2F
TEL.026-259-1005 FAX.026-217-8245