第十六回長野灯明まつりご報告

第十六 回長野灯明まつりは 「共鳴する平和への祈り 」をテーマとして 、2月 6日(水)から2月11日(月)まで の合計6日間にわたり開催致しました 。

来場者数 約40万人(前回約47万人)

第十六回長野灯明まつりは天候にも恵まれ、冬の長野市の夜空を彩るライトアップと多くの来場者に信州の魅力を発信することが出来ました。今年は国交120周年を迎えるハンガリー大使館特命全権大使 パラノビチ・ルノバート氏にお越し頂き、友好都市からのゆめ灯り絵展への出展など、海外に目を向けた活動も推進することで、より広く平和のメッセージを世界に発信すると共に、長野冬季オリンピック開催した都市として培ったホスピタリティーを、次世代に継承していくことに繋がりました。
子供たちの夢を描いたゆめ灯り絵展、願いを音色にのせた平和のコンサート、願いをこめて夜空に浮かべたスカイランタンなど、市民、来場者それぞれのこころの中にある想いを共鳴させるまつりとして開催し、未来のためにまた新たなメッセージを発信し続けて参ります。

オープニングセレモニー

期間:2月6日(水)17:30~18:00(18:00過ぎ点灯)
場所:善光寺山門
開会:舞響太鼓 雅(ぶきょうだいこ みやび)
挨拶:長野市長 加藤久雄 / 長野灯明まつり実行委員長 北村正博 / 善光寺事務総長 小林順彦 / ハンガリー大使館 特命全権大使
パラノビチ・ルノバート

舞響太鼓
雅の演奏に幕を開けたオープニングセレモニー。勇壮な和太鼓の演奏が澄み切った長野のまちの夜空に響き渡りました。

本年は国交150周年を迎えるハンガリー大使館 特命全権大使 パラノビチ・ルノバート様にご参列いただき、多くの来場者とともに国宝善光寺の五色のライトアップの点灯式を迎え、特別演出として石井リーサ明理氏プロデュースによる音楽とレーザー演出が、長野灯明まつりの開会に華を添えました。

善光寺ゆめ常夜灯

善光寺・5色のライトアップ
期間:2月6日(水)~2月11日(月)18:00~21:00 ※11日(月)は20:00まで
場所:善光寺境内
本年も世界的照明デザイナー石井幹子氏が企画しました。テーマを「世界へ向けて平和と友好の光を発信」として善光寺全体を幻想的にライトアップしました。

善光寺各所のライトアップ色
・本堂正面―正面を赤色、トップ金装飾部を白色で投光 (毎正時と毎30分に3分間、五輪の色に変化)
・本堂東側―紫色
・山門―正面を緑色で投光 (毎15分と毎45分に3分間、五輪の色に変化)
・大勧進入口門―碧色
・鐘楼―黄色
・ぬれ仏&六地蔵―白色
・仁王門―金色
・経蔵―青色
・大本願入口門―紫色

善光寺山門夜間特別拝観

期間:2月6日(水)~2月11日(月)18:00~20:30(11日のみ19:30まで)
場所:善光寺山門
通常は昼間のみの拝観となっている山門の夜間拝観が実施されました。

ゆめ灯り絵展

期間:2月6日(水)~2月11日(月) 18:00~21:00(11日のみ20:00まで)
場所:善光寺大門上石畳通り、中央通り(大門町交差点~後町交差点)

今年の展示は五列としオレンジ色の光源にて行いました。長野市内の小学校9校(山王、鍋屋田、三輪、城山、城東、加茂、芹田、三本柳、日大長野)と昨年に引き続き、さくら国際、グリーンヒルズ、さらに今年は学校数も増やし、安茂里小、七二会小、芋井小、鬼無里小、寺尾小、共和小、吉田小も展示して、合計が630基となりました。

灯り絵コンテスト

期間:2月6日(水)
場所:善光寺大門上石畳通り
全国より応募のあった灯り絵作品168基の一般審査及び審査員審査によるコンテストを実施しました。コンテスト作品は善光寺大門上石畳通りにて全日程展示を行い、ゆめ灯り絵大賞1点、ゆめ灯り絵賞1点、優秀賞2点、一般投票特別賞1点、事務局特別賞1点、審査員特別賞1点、入選23点、キッズ大賞1点、キッズ優秀賞3点、キッズ賞12点、合計46点を選ばせて頂きました。コンテストの入選作品は表参道の春日灯籠に展示され、1年間表参道に飾られます。

ゆめ大灯籠

期間:2月6日(水)~2月10日(日) 18:00~21:00
場所:JR長野駅西口駅前広場 善光寺駒返り橋付近
長野に所縁のある方々に1面がたたみ1畳分の切り絵、造形等を四方に巡らせた巨大灯り絵「ゆめ大灯籠」を駅前広場に2
基、善光寺駒返り橋付近に2基展示しました。

作品提供者

・柳沢京子氏-佐久市出身の切り絵作家
・風間由香利氏-山ノ内町出身の切絵師
・長野西高等学校美術部一同 代表土屋美優-第十四回ゆめ灯り絵大賞受賞者

宿坊ゆめ茶会

期間:2月6日(水)~2月11日(月)18:00~21:00
場所:善光寺境内 各宿坊
灯明まつりをさらに楽しめるものにするため善光寺境内の各宿坊の皆さまに催しを企画・運営して頂きました。また、門前の灯(ともしび)を境内の宿坊の通りに設置し各宿坊の催しを照らしました。

仲見世ぶらり歩き

期間:2月6日(水)~2月11日(月)18:00~21:00
場所:善光寺仲見世、善光寺周辺
主催:元善町商盛会、仲見世青年会
灯明まつり期間中の仲見世界隈の下記店舗にて、各店舗に数多くのイベントやサービスを提供していただき、まつりの賑わいに繋げました。まつり中盤の2月7日(木)には元善町商盛会の皆さんによる「ふるまいもち」が実施され限定100食が瞬く間になくなる盛況ぶりでした。
本年度は駒返り橋にて屋台運営を行わなかったため仲見世通りの飲食店には行列ができ盛況ぶりでした

仲見世ぶらり歩きイベント実施店
① 九九や旬粋
② 高田屋銘産店
③ 丸清
④ 松屋旅館
⑤ いづみや旅館
⑥ 山城屋
⑦ やなぎ屋仏壇店
⑧ 丸八たきや
⑨ 滝屋本店
⑩ 青木写真館
⑪ 赤塚酒店

門前そば屋のそば食いねぇ

期間:2月6日(水)~2月11日(月)17:00~21:00(売り切れ次第終了)
場所:善光寺境内、周辺のそば店
主催:信州門前そばの会
善光寺境内周辺のそば店で、半ざるそばか、半かけそばを1杯400円で食べ歩きながら各店を巡るイベントを実施しました。スタンプラリー形式になっており、参加全10店全て回ると数量限定で門前そばの会特製商品を配布しました。

【門前そば屋のそば食いねぇ参加店】
① 尾張屋
② ももとせ
③ 山城屋
④ 北野屋本店
⑤ 喜多平
⑥ 長門屋
⑦ 小菅亭
⑧ 丸八たきや
⑨ 丸清
⑩ 元屋
⑪ かどの大丸
⑫ 藤木庵
(ガイドマップ掲載店舗順)

灯明バル

期間:2月6日(水)~2月11日(月)18:00~21:00
場所:長野駅前―権堂―善光寺周辺
主催:長野駅前飲食店、ごんバル実行委員会、長野灯明まつり実行委員会事務局
長野の飲食店を熱くするごんバル実行委員会協力のもと灯明バル初開催致しました 長野駅前、権堂周、善光寺
周辺飲食店50店舗が集結して灯明まつりを盛り上げました

ゆめ演奏会

日時:2月6日(水)19:00~19:30
場所:善光寺仁王門
出演:舞響太鼓~雅~
造立100年を迎える善光寺仁王門前にて、長野を拠点に活動する日本の伝統芸能である和太鼓や篠笛等を広く発信している舞響太鼓~雅~の演奏を実施しました。ライトアップされた善光寺が荘厳な太鼓の音色で包まれました。

平和のコンサート

日時:2月9日(土)18:00~19:30
場所:善光寺仁王門
出演:長野少年少女合唱団、信州大学教育学部附属長野中学校合唱部
学生を中心とし平和の願いを込めてコンサートを実施しました。演奏前に平和を題材とした作文を仏様へ向け一読したあと、平和への祈りを込めるとともに仁王門100年を記念しコンサートを開始しました。

リアル謎解きゲーム

「妖怪探偵と秘密の鍵」
期間:2月6日(水)~2月11日(月)
場所:善光寺周辺
協力会社:LAND
昨年より難易度が下がり、ゴールを目指しやすくしました。LEDライトを設置し、明るくすることで安心して楽しんで頂きました。ボランティアスタッフにも仮装をしてもらい、一体となってイベントを実施できました。

スカイランタン 制作体験 打ち上げ

期間:2月9日(土)17:00~19:30
場所:善光寺仁王門
内容:平和の願いを込めたスカイランタンの制作体験を善光寺大本願にて行い、造立100年を迎える
善光寺仁王門前にて打ち上げ、記念撮影を行いました。事前申し込み約100名の皆さまが参加され、
当日は大変な盛況ぶりでした。

長野灯明まつり写真コンテスト

期間:3月25日(月)~3月31日(日)10:00~19:00
場所:MIDORIりんごのひろば
長野灯明まつりの模様を撮影した写真コンテストを実施し、テーマや技術などに沿った審査により決定した受賞作品を期間中展示しました。

ゆめ常夜灯
ゆめ灯り絵展
宿坊ゆめ茶会
ボランティア募集
オフィシャルスポンサー
アクセス
ホテルメトロポリタン長野
ホテルサンルート長野
ホテルサンルート長野東口

トップへ戻る